MENU

クリスタルデコレーションの資格を取る|勉強方法

ヒューマンアカデミー「たのまな」
PEARSON(ピアソン)認定でクリスタルデコレーションの講座満載!

ポイント

ヒューマンアカデミーの講座

講座のラインナップが豊富

PEARSON(ピアソン)認定

 

公式サイトで確認⇒ヒューマンアカデミー「たのまな」

ヒューマンアカデミーといえば様々な講座を行っており利用者も多く知名度もあります。
クリスタルデコレーションの講座に関しても数多くあり、2級講座、準1級、1級、グラフィック講座など様々あります。

 

資格はPEARSON(ピアソン)認定資格ということで世界標準資格ということなんです。
ピアソンはイギリスの最も大きな資格認証機関であり、100か国以上の国々に教育カリキュラムを提供する団体です。

 

ヒューマンアカデミーはピアソンの国際基準をクリアしたカリキュラムなので質や信頼度は高いのではないでしょうか。
ですから本気で勉強するとなら良いのではないでしょうか。

 

クリスタルデコレーションとは

クリスタルデコレーションは、クリスタルパーツやラインストーンを貼りつけていく装飾方法で、華やかで美しく、キュートなデザインでも上品な仕上がりになるので、女性の間でとても人気があります。
携帯電話やコップ、Tシャツやスニーカーなど、さまざまなものを装飾することができ、デコレーション用のパーツはカラーバリエーションやサイズが豊富なので、好みにあわせたオリジナルのデコレーションができるのです。
クリスタルデコレーションに必要な道具は、ラインストーンなどのほか、接着剤、ピンセット、爪ようじやトレイなどもあると便利です。
やり方は、デコレートしたい部分に、爪ようじで接着剤をつけていき、ラインストーンなどをピンセットで貼り付けていきます。
隙間ができないように、隣りあう一列を少しずらして貼っていくのがコツです。
これをデコレーション部分が埋め尽くされるまで繰りかえしていきます。
単純ですが、小さなパーツを貼りつけていくのは根気がいる作業です。
ラインストーンなどが均等なサイズなら規則性のある整った配置になりますが、大きさがバラバラなパーツを使うと、アトランダムな配列になります。
この場合は、アウトラインから貼りつけていくとキレイにできます。
ロゴやイラストをデコレートしても素敵です。

クリスタルデコレーションにも資格がある

クリスタルデコレーションの資格はスクールが独自に作ったものから第三者機関のもの、各協会が定めるものまであります。
Edexcelは、世界100カ国以上で展開している職業資格認定機関が作ったもので、第三者機関が定めているため信頼度が高いです。
クリスタルデコレーションのプロになりたい人向けです。
1級と準1級、2級があります。1級〜3級までの日本デコアーティスト教会は、人気のデコアーティストが所属している株式会社が作っています。
1人前のデコアーティストとして認められ、デコレーションアワードの参加料が安くなります。
JEDAは必要な技術を短期間で取得することを目的とするJEDAスクールが設定したものです。
ストーンを使ったデコやスイーツデコなどジャンルが多いです。1級〜3級まであります。
デコアートの普及を熱心に行っているNPO法人では、JDAデコレーターを実施しています。
デコレーター検定以外にも講師として活躍するための検定があります。
1級と準1級、2級、3級があります。クリスタルデコレーションは新しい職業なので、統一された資格がまだありません。
第三者機関によるものは。カリキュラムや講師の質が高いので、Edexcelを受けていると箔が付きます。


資格の中でも人気になっているネイル資格について紹介しています。